岡山県岡山市の弁護士 西村法律事務所(債務整理、借金、多重債務など)お気軽にご相談ください。

岡山・倉敷・玉野・総社・笠岡・津山等岡山県内でよくある借金返済に関するご相談

  借金返済問題の電話無料相談実施中(専用電話086-232-2285)

(相談)私のように多額の借金返済で悩んでいる人は倉敷や岡山でもいるのでしょうか。
 倉敷市や岡山市、玉野市や総社市、笠岡市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、浅口市、井原市、西大寺、玉島、水島、児島はもちろん津山や真庭、美作、高梁、新見など岡山県北でも借金の悩みを抱えている方はたくさんいらっしゃいます。住宅ローンや自動車ローン、教育ローンの悩みも多くの方が抱えています。

 特に最近は失業やうつ病での休職や退職で借金返済に窮したりストレス解消のためギャンブルやゲームなどの遊興費、バッグや洋服、指輪や時計の買い物などで借金し支払いができなくなる人もいます。専業主婦、パートやアルバイト、派遣社員の方はもちろん、会社員や自営業者、保育士・教員・教師や公務員でも最近の給与カットで借金返済に苦しむ人は大勢いらっしゃいます。夫婦であるいは2回目の自己破産も珍しくありません。

 自己破産や個人再生など裁判所に頼るほどではないけれど毎月の支払額を減らしたり利息をカットしたい場合には任意整理も可能です。信用情報には登録されますが借金の支払いが楽になります。

 早めに岡山や倉敷の弁護士に相談すれば生活の立て直しも早くできます。一人で抱え込むと苦しくなる一方なので借金返済に関する電話無料相談をご利用下さい。
(相談)住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)や中国銀行からの住宅ローンが残っている自宅を手放さずに支払いを減らす方法を教えて下さい。
 岡山や倉敷、玉野、総社、笠岡など岡山県内の方なら中国銀行やトマト銀行、おかやま信用金庫、香川銀行、百十四銀行、山陰合同銀行、農業協同組合(農協・JAバンク)、ネットバンク銀行の住宅ローン問題を抱えている方が多いでしょう。住宅ローンの支払いが苦しいなら一度相談においで下さい。

 任意整理個人再生なら住宅ローンの毎月の返済額を減らしたり、これまで通りの返済を続けながらその他の借金を減らしたりすることができます。

 但し、住宅ローン以外の借金の支払いは残るのでどれくらいの返済が必要か岡山や倉敷の弁護士に相談して下さい。個人再生の代理権があるのは弁護士だけで司法書士にはありませんのでご注意下さい。
(相談)保証人に迷惑を掛けずに借金の債務整理をする方法を教えて下さい。
 保証人が付いている借金を除いて任意整理することは可能です。

 自己破産個人再生では保証人への影響を避けられません。しかし、一時的に保証人に迷惑をかけても、その他の借金が大幅に減少するので、無理をして借金の返済を続けるより手続が終わってから恩返しをした方がよいでしょう。

 保証人が付いている借金だけを優先して支払うとその後の手続に支障を来たすので、まずは岡山や倉敷の弁護士にご相談下さい。
(相談)倉敷の会社員ですが日本学生支援機構からの奨学金の返済が苦しいです。奨学金は借金でしょうか。
 日本学生支援機構などで奨学金を借りて苦学した人は多く、現在の就職難で十分な給与を得られず奨学金の返済に苦しんでいる人は岡山や倉敷でもいらっしゃいます。

 奨学金という名前でも借入金なので借金です。奨学金で勉強させてもらったから返済したいと考える方もいるでしょうが、他にも借金があれば無理をせずに債務整理による減免を受けた方がいいでしょう。倉敷からでも法律事務所には数回来て頂くだけです。

 ただ、奨学金には通常保証人がいるので保証人自身が自己破産個人再生を選択しない限りこれまで通り返済を続けなければなりません。奨学金と保証人との関係をもう少し詳しく知りたい方はコチラをご覧下さい。
(相談)インターネットカジノやオンラインゲーム、パチンコ、風俗店での遊び、ブランド品や貴金属のクレジット購入で借金をしてしまいました。返済を続けるしかないのでしょうか。
 カードローンの中に遊興費や贅沢品の買い物が含まれていても、少額で借金全体に占める割合が低ければ自己破産が認められる場合もあります。例え自己破産が認められなくても個人再生手続なら借金返済の額を大幅に減少させることができ、住宅ローンの返済はそのままで自宅を手放なさずその他の借金返済の額を減らすことができる可能性もあります。

 FX取引や株式投資での借金や負債についても同様で自己破産できる場合もあれば個人再生で負債の額を大幅に減額できる場合もあります。

 誰でも辞めたいと思いながら続けてしまうことがあります。あなたは駄目な人間ではありません。今から立ち直ればいいのですから家族のためにも絶対に自暴自棄にならないでご相談下さい。
(相談)クレジットカード現金化サイトでカード決済で買い物をしてキャッシュバックをもらいました。自己破産は可能でしょうか。
 クレジットカードの現金化(ショッピング枠の現金化)をしても、借金の総額に占める割合とか悪質性、債権者の意見を勘案し自己破産が認められる場合もあるでしょう。カードローンで購入した商品をネットオークションで転売したり質入れした場合も同様です。悪質な業者の広告や勧誘により悪いこととは知らずに繰り返してしまう人も多いです。

 仮に、自己破産が認められない場合でも個人再生の手続をとれば返済金額を大幅に減額できる可能性があるので一度ご相談下さい。
(相談)アダルトサイトをクレジットカードで利用して支払いができなくなりました。恥ずかしいし支払いをしないと嫌がらせがあるのではないかと心配です。
 男性であれば金額の多寡はありますがよくある相談なので早く岡山や倉敷の弁護士に相談して下さい。クレジットカードでアダルトサイトを利用した場合にはアダルトサイトの運営者側は既にクレジットカード会社から支払いを受けているのでクレジットカードの支払いをしなくとも嫌がらせはありません。

 さて、解決の方法ですが利用金額やその他の借金にもよりますが自己破産できる場合もあります。しかし借金のほとんどがアダルトサイトの利用料であれば個人再生任意整理での解決になるでしょう。
(相談)家族や職場など第三者に知られずに借金の債務整理をする方法を教えて下さい。夫名義のカードでの借金はどうでしょうか。
 相談者ご本人名義の借金なら、家族や職場、会社など第三者に知られず秘密に債務整理を行うことが可能です。弁護士には守秘義務があり、例え依頼者の親族からの問い合わせでも本人の了解なく情報を開示は致しません。

 また、弁護士に借金の債務整理を依頼した後は債権者や岡山や倉敷の裁判所からの連絡は原則として全て弁護士宛てになされます。

 ご主人名義のカードの債務整理はご主人の依頼がないとできません。ご主人名義のカードでの借金が多い場合には全てを正直に話さなければならないでしょう。
(相談)倉敷からですが相談に行けばすぐに借金の取り立ては止まるでしょうか。
 倉敷から折角おいでになられても借金相談だけでは取り立ては止まりません。

 弁護士に費用を支払って実際に事件の依頼をして初めて借金の取り立てが止まります。弁護士費用は全額の支払いでなくとも分割払いの約束をして頭金を支払い依頼することも可能です。

 倉敷からであれば予約時に弁護士費用や支払方法をお尋ねになりできれば相談時にご持参下さい。もちろん、事情によっては費用は後払いで依頼を受けることも可能なのでご相談下さい。
(相談)自己破産のデメリットは何ですか。
 いわゆるブラックリストに載るため7年間程度はキャッシングやクレジット払いの買い物ができないし、住宅ローンが残っている場合には自宅を手放さざるを得ません。

 しかし、自己破産の情報は官報という一般の方は目にする機会のない新聞に掲載されるだけなので、職場や家族に知られない場合も多いです。戸籍に記載されたり、家に貼り紙をされたり、選挙権がなくなることもありませんし、会社を解雇することも許されません。

  お子さんの将来に迷惑がかかることもないので、無理をして借金の返済を続けるより自己破産して今後の収入を貯蓄に回した方が有利です。
(相談)借金返済をしないと給料や家財道具の差し押さえをすると言われましたがすぐに差し押さえされてしまいますか。
 公正証書を作成しているか裁判所の調書や判決がない限り強制執行できませんから、すぐに給与や不動産に対する強制執行はありません。

 家財道具は差押禁止財産で冷蔵庫やテレビ、洗濯機、タンス等が差押えられることはありません。

  また、債権回収会社や覚えのない会社からずっとほったらかしにしていた借金の支払いを請求された場合には時効になっていることがあります。時効期間は最後の返済から原則5年です。安易に支払義務を認めたり一部の返済を約束すると時効が中断したり放棄したことになります。かといってそのまま放置するとブラックリストから永遠に抹消されないことも考えられますので直ちに弁護士に相談して時効の援用をして下さい。

 このように早めに岡山や倉敷等地元の弁護士に相談すれば差し押さえを避けることができます。